楽園をもとめて

旅行をしながらゆったりのんびりダイビング。 今まで行った海の写真を公開しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ニューフィン!!

フィンきたっ♪
あたらしい、真っ白なフィン。
GULLのソフト。
今度のはゴムだから、しなやかに曲がりそうだ。


フィン



問題は中に履くブーツ。
ミューブーツを買ったけど、こんな薄いんじゃ
岩場でのシュノーケルは無理そう。
ダイビングとシュノーケル用に2つ持っていかないといけないのか?

あ~迷う!
スポンサーサイト
このページのトップへ

フィン

フィンを買った。
今までのはプラスチックの硬いフィン、
おまけにブーツもかかとが硬い。
メナドで足首が血だらけになるなど、辛かった

しかし、今はちがうぞ!
フルフットでソフトなものになったのだ。
ブーツも薄っぺらいのに変えた。
ブーツは中に履く専用のものなので、
岩場でシュノーケルをする時はどうするのか?
まあ、めんどくさいことは後で考えるとして、
とにかく石垣島行きの準備を少しずつしてます。

一週間くらいで入荷するので、楽しみ!
このページのトップへ

指切り

お昼に焼きソバを作った。
キャベツを豪快にきざんでいると、

グサッ!!

「ぎゃあー!!!」

左手の人差し指から、真っ赤な血が・・・
包丁で切ったのだ。
傷口を見ると、爪が半分無くなっている。
これはやばいぞ、しょっちゅう包丁で切るが、ここまで
ひどい怪我はないぞ。

見たい人は続きをどうぞ 【“指切り”の続きを読む】
このページのトップへ

カオラック 写真2002.1

成田発→プーケット→車で送迎→カオラック
(カオラックベイフロントリゾート泊)
~スミランヘ日帰りダイビング~
利用ダイビングサービス:e-dive
プーケット→バンコク→成田着

宿泊したカオラックベイフロントリゾート
一人旅にしては贅沢な部屋。
エアコン、温水シャワー(バスタブなし)、ドライヤーつき
ホテル1

ホテル2

ホテル3

ホテル4


部屋の階段の下で産まれた子犬
子犬


大型ボートで3時間かけてスミラン諸島へ潜る。
スミランの島

奇岩

水中1

クマノミ

ミノカサゴベビー

キイロウミウシ

水中2


印象
海について
私は初心者だったからクルーズに不安があり、
日帰りダイビングを選んだ。
毎日3時間かけてポイントまで行くので、帰ってきたらもう19時。
ボン島で初めてマンタを目にしたが、興奮のあまり浮いてしまい、
写真を撮ることができなかった。
透明度はまあまあかな?
群れが多かった。あとウミウシ、アケボノハゼ、ジョーフィッシュ等。
スノーケルの人たちも一緒に船に乗ってるので、キレイな
スノーケルポイントで停泊してくれる。
タイは独特な岩があり、雰囲気が出ていた。

陸について
e-diveのスタッフは、楽しませるプロ。
一人で行っても、海も陸も満足させてくれる。
夕食はe-diveの人たちが送迎にきてくれ、ショップとなりの
タイ料理レストランに連れて行ってくれた。
ここはホントにおいしい。
買い物は、プーケットでじっくり見る時間がないので
あきらめた。
泊まったホテルはカップル向きかな。
スタッフは日本語を勉強中だったので、
私は日本語を教え、スタッフからタイ語を習った。
といってもお互い英語が苦手。
ちゃんと伝わったのか?
今度行くときは英語をしゃべれるようになっていたいな。
このページのトップへ

タオ島 写真2000.7

2000.7タイのタオ島へ

成田発→サムイ(チャバサムイリゾート泊)
サムイ→タオ島(コ・タオコテージ泊)
~ナンユアン島で体験ダイビング~
タオ島→サムイ(チャバサムイリゾート泊)
サムイ→バンコク→成田着

清潔なホテルです。にぎやかなチャウエンビーチエリアにあり。
チャバサムイリゾート


初めてのタイ料理は、こんなお店で。
タイ料理店



バイキング形式の朝食。海を見ながら外でいただきます。
チャバサムイの朝食



タオ島到着。
まずは一杯!
コ・タオコテージ前のビーチにて

ヌードルスープ



デザートはランブータン。私の一番好きなフルーツ。
ランブータン



ナンユアン島で初の体験ダイビング。
しかし耳抜きに苦戦し、カメラなんてとても持ってける状況じゃない。
水中写真はすべてスノーケルで撮影。
ナンユアン島ビーチ

水中1

水中2



島でずっといっしょだった犬。
ファンタ



サムイ島には、タイ料理だけでなくおいしいピザのお店もある。
イタリアン



サムイ島でサファリツアーに参加。
象乗り、牛乗り、サルのショー、ココナッツカレーの作り方を見学。
大人も子供も楽しめて◎
これらはサムイからバンコクへ帰る日にギリギリで観光した。
象乗り


モンキーショー


クッキング


滝



印象
海について
タオ島は、コテージ前はそれほどきれいな海じゃなかった。
ナンユアン島まで行けば透明度がよくなる。
利用ダイビングサービスは、サムイダイビングサービス。
タオ島は夕方ビーチへ行くと、凶暴な放し飼いの犬の群れに
追いかけられるので注意。

買い物について
やっぱりサムイ島のチャウエンビーチ沿いが○
夜中観光客でにぎわう。
パレオも500円以下だ。
タオ島でも手に入れられる。

食事について
サムイ島は各国のレストランがあるので困らない。
タオ島はコテージ内でいただいたが、メニューから選ぶ方式。
味はまあまあ。
ナンユアン島はリゾートがひとつだけだったので、ビーチ沿いの
スナックで昼食にした。
ハンバーガー、コーラなどがあるが、ここは値段がバカ高い。

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

アキ

Author:アキ
南の島のあったかい海でダイビング
するのが好きです。
一年中夏だったらいいな~
ダイバー、スノーケラーの方はぜひ見てください。

メナドの旅行記掲載しました!
過去の写真UPしました!
(タオ島、カオラック)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。